炭水化物は冷やして食べるとダイエットに効果がある

うちのベランダのチューリップが次々と咲いてきました

●カーブス料金をお得にする方法はこちら⇒【カーブス料金・入会金を安くする方法】

炭水化物を食べても太らない方法がある
という話を以前テレビで紹介してました

たくさん食べすぎれば太りやすい炭水化物ですが、
太らない食べ方があるのです

それは、
炭水化物を冷やして食べることです
ご飯などを冷やして食べるとダイエットに
効果があるということです
これは最近の研究結果で分かったことなのです

なぜ炭水化物を冷やして食べるとダイエットにいいのか?

炭水化物を冷やすことにより
うれしいことに、摂取カロリーが抑えられます

炭水化物を冷やすと、でんぷんが
レジスタントスターチという成分に変わります
レジスタントスターチは
消化されないでんぷんなのです

炭水化物を温かいままで食べると
すぐに体内に消化吸収されてしいます

でも、冷やすことによって小腸で
消化されにくくなるので
血糖値の上昇とインスリンの分泌を抑えてくれるのです

もちろん腸内環境にもよいので
便秘の解消にもなっていいことずくめ

炭水化物を冷やして食べるとは
具体的には冷蔵庫でご飯を冷やして食べます
いったん冷やしたご飯は冷蔵庫から出して常温に置いても
効果は変わらないそうです

ただ、冷やしたご飯をレンジで温めると効果がなくなってしまうので
レンジでチンはしないでくださいね

冷たい炭水化物の例
・コンビニのおにぎり
・冷やしパスタ
・冷麺
・冷やし中華そば
・ざるそば
などなど

暑い夏にはちょうど良いですね
寒い季節には暖かい汁物や
食後に暖かいお茶などを飲むとよいですね

ご飯を冷やすと、
ご飯の一部が食物繊維に似たものに変わるので
便秘にも効果があるそうですよ

私も一人のお昼とか
コンビニのおにぎりで済ませちゃうこともあります
コンビニのおにぎりがダイエットにいいとは知らなかったわ

「カーブスどれくらいで痩せるの?」はこちらをクリック 

カーブスプロテインでダイエット停滞期を脱出しよう

カーブス効果ってどんな効果があるの?

カーブス退会は大変なの?

カーブス curves とは

【こちらから無料体験を申し込むとカーブス入会金がお得になります】

こちらに主婦のダイエット色々あります
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

こちらは人気のプロテインダイエット

ダイエットコーヒー クロロゲン酸入り